読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱根観光情報局

箱根観光に関する選び抜かれた情報を提供します。

箱根の定番コース -車編-

※電車編はこちら

【こんなあなたに提案!】

はじめて箱根を訪れる。

東京方面から車で箱根に訪れる。 

 

【コンセプト!】

はじめて箱根を訪れる人には、

是非、箱根が誇る歴史や大自然に触れてほしいと思います 。

 

箱根は日本が誇る観光地であり、それゆえ観光施設もたくさん。

どこを巡れば良いのか迷うところです。

 

ただ、美術館や水族館は都心部でもたくさんありますが、

これほどの自然と景色は箱根でしか楽しむことはできません。

 

そのため、箱根の2大観光スポットである大涌谷芦ノ湖を、

両方とも楽しむことができるコースとなっています。

 

【コースの流れ!】

小田原厚木道路→②湯本→③宮ノ下→

イタリアンレストラン La Terrazaさん あるいは 箱根茶寮 椿山荘さん→

⑤桃源台・・・箱根ロープウェイ・・・⑥大涌谷・・・箱根ロープウェイ・・・

⑦桃源台・・・芦ノ湖海賊船・・・⑧元箱根・・・芦ノ湖海賊船・・・⑨桃源台→⑩宿

 

【コースの紹介!】

コンセプトにもあるように、箱根にはじめて訪れる方には、

是非、箱根の雄大な自然に触れてほしいです。

 

そして、日本人なら誰もが知っている「箱根駅伝」の選手たちが

青春を駆け抜ける箱根の山登りの道を、是非皆さんにも走ってもらいたいと思います。

 

ただし、「車に乗って」ですけど(笑)

 

東京方面から車で来る場合、

小田原厚木道路を下りて、ちょっと車を走らせるとすぐに湯本駅に到着。

 

湯本駅を通過した頃から、いよいよ「山登り」が始まり、

「箱根の雰囲気」を肌で感じることができるようになります(笑)

 

湯本から宮ノ下まで続く道は、

 

「ようこそ箱根に来て下さいました。」

 

とまるで箱根自身が私たちに語りかけてくれるような道です。

 

箱根の大自然に圧倒されながら、

「あっ!!テレビで見たところだ!!」と興奮し、

体が持っていかれるような大平台のヘアピンカーブを通り抜け、

日本を代表する老舗、富士屋ホテルの前を通り・・・

 

ちなみにこの道、「箱根の山は天下の険」と言われるに相応しく、

かつて本田技研工業が「箱根越えテスト」を行い、

エンジン性能を確かめる実験を行った道です。

 

私の父曰く、昔の箱根は白煙を上げて止まっている車がよく見られたとか。

 

宮ノ下に到着する頃に、お昼になっているはずですので、

上に挙げたお店や強羅の「田むら 銀かつ亭」さんにお邪魔して、

美味しい食事をいただきましょう。

 

ちなみに私は美味しさは味だけではなく、景色や雰囲気も大事というタイプなので、

上記の3つをおすすめしています。

 

この3つ以外にも、箱根には美味しい食事何処が沢山あるので、

ネットや雑誌等で調べてみるのも旅行前の楽しみの一つです。

 

さて、食事を満喫した午後の旅の拠点は芦ノ湖湖畔の「桃源台」です。

 

桃源台と大涌谷を拠点にすることがオススメなのですが、

その理由はこの2ヵ所の駐車場が他の場所より圧倒的に広いからです。

 

また、桃源台は無料駐車場があり

霧の発生も大涌谷と比較して少ない感じがするので桃源台にしました。

 

箱根は霧に包まれ、前が見えない状態になることがあります。

映画「ミスト」の世界を体感することができます(笑)

 

箱根に行く場合は、

当日の天気と車のフォグランプの付け方をしっかりと確認しましょう。

 

話しを戻して・・・

 

箱根小涌園の交差点を左に行くと元箱根経由で、

右に行くと早雲山経由で桃源台に行くことができます。

 

無事桃源台に着きましたら、まずは時間の確認を(笑)

 

13時30分ぐらいまでに到着することができたら、

箱根ロープウェイ大涌谷」、「芦ノ湖 海賊船

の2つを楽しむことができます。

 

それ以降の到着だと、よほど急がないと、

ともに夕方17時前後で営業終了してしまうため桃源台に戻ってくることができません。

 

車は桃源台、自分たちは元箱根・・・

という状況にならないように注意してください(笑)

 

ちなみにそれぞれの時刻表は、

下線があるところをクリックしていただければ見ることができます。

 

13時30分までに桃源台に着きそうにない場合、

 

海賊船の乗船を次の日に持ち越して、

箱根ロープウェイ大涌谷観光をお勧めします。

 

なぜなら、桃源台~姥子間のロープウェイに乗ると、

素晴らしい芦ノ湖の景色を見渡せ、無理に海賊船に乗らなくても、

芦ノ湖を堪能することはできるからです。

 

13時30分までに到着できた場合には、

海賊船・ロープウェイ1日きっぷ」を手に入れ、お得に楽しみましょう。

 

ロープウェイと海賊船のどちらに先に乗るかは、

海賊船の時刻表を確認して、海賊船が当分出航しないようならロープウェイへ。

 

大涌谷の黒い温泉卵、名物「黒たまご」は、

一つ食べるごとに7年寿命が伸びるといわれていますので是非。

 

まぁこれが本当に正しければ、私は200歳以上生きることになるんですが(笑)

ギネスブックに載ります。

 

ちなみに、ギネスブックと言えば・・・

箱根ロープウェイは「世界で最も乗車されているロープウェイ」として、

ギネスブックに登録されています。

 

時間に余裕がある場合は、

元箱根や箱根町で途中下船し、周辺を散策してみるのもokです。

  

大涌谷芦ノ湖を満喫した後は、安全運転で宿へ。

宿到着が夕方になると思うので、夕食前に温泉を楽しめるかもしれません。

 

楽しい、心安らぐひとときを。

 

【ワンポイント アドバイス!

午前中に箱根に到着可能な場合は、

 

午前のうちに芦ノ湖大涌谷のどちらかの観光を済ませておくと、

午後の観光に余裕ができ、

 

ゆったりとした箱根の雰囲気をより満喫することができるので、

おすすめです。