読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱根観光情報局

箱根観光に関する選び抜かれた情報を提供します。

箱根のフリーパス&周遊きっぷの一覧

ここでは、箱根を回る際にお得で便利な周遊きっぷを紹介します。
この周遊きっぷで旅の計画を立ててみるのも面白いです。


■ 箱根フリーパス

■ 海賊船・ロープウェイ1日きっぷ

■ 箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー1日乗車券(トコトコきっぷ)

■ 箱根旅助け

箱根旧街道・1号線きっぷ

■ 観光施設めぐりバス1DAY TICKET


では、さっそく紹介していきましょう!


■ 箱根フリーパス

箱根観光の定番きっぷで、なんと1967年から発行されています。

3900~5500円前後の価格で2~3日間利用可能です。
以下の3つの内容が含まれています。

①最寄駅~箱根間の小田急線往復(※ロマンスカーは別に特急券が必要

②箱根に存在するほぼ全ての乗り物のフリーパス券(乗り降り自由券)

③観光施設割引

電車組で「箱根を一周したい人」には必須のきっぷです。
価格が安いと同時に、切符売り場に何度も並ぶ必要がなくなるので楽です。

箱根登山電車・ケーブルカー・ロープウェイ、箱根海賊船、箱根登山バス
箱根にある交通機関、乗り物のほとんどに乗車できます。

詳しくは「箱根ナビ」さんのコチラのページへ。

値段的に見ると、箱根を2日間周遊する価格は
ディズニーランドに2日間滞在するのより安いですね。


■ 海賊船・ロープウェイ1日きっぷ

その名前の通り、海賊船とロープウェイが1日乗り放題で2500円です。
この両方を楽しみたい場合には必須のきっぷです。

箱根フリーパスが電車組のためのきっぷで、
海賊船・ロープウェイ1日きっぷは車組のためのきっぷですね。

詳しくは「箱根ナビ」さんのコチラのページへ。


■ 箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー1日乗車券

通称、トコトコきっぷ。

ナイスなネーミングです。
箱根のほのぼのした雰囲気を醸し出してます。

1500円の価格で、
箱根登山電車・箱根登山ケーブルカーが1日乗り降り自由になります。

詳しくはコチラ①コチラ②

使い方ですが、上記のサイトに書かれているような、
小田原駅早雲山駅の往復がお得!!なんて使い方は一切しません。

まぁそれも一理あるんですが、
このきっぷの本当の魅力はそこではありません。

なぜなら小田原駅早雲山駅を往復するような人は存在しないからで、
早雲山駅に行く方の多くはロープウェイで大涌谷まで行きます。

その場合は計算すると、
箱根フリーパスを購入するのと値段があまり変わらなくなります。

では、どういう場合に使うのか?

ロープウェイに乗るならば箱根フリーパスの方が良いということなので、

箱根ロープウェイに乗らない場合
●箱根登山電車および箱根登山ケーブルカーの区間内で何度か乗り降りする場合

の2つが両方とも当てはまる場合に活用できます。

そうするとおのずと利用できる場面も限られてきて、
日帰り観光で訪れる場合やマイカーで訪れて上記区間内を主に観光したい場合など
に使われるのではないでしょうか。

マイカーで訪れてこの区間内で観光したい場合、
観光スポット毎に駐車場を変えるのは面倒なので、電車の方が楽です。


■ 箱根旅助け(旧名:箱根スマイルクーポン)

2日間有効で2800円。内容は、

伊豆箱根バスの乗り放題
②駒ケ岳ロープウェイ、、芦ノ湖遊覧船、箱根園水族館、十国峠ケーブルカー
芦ノ湖遊覧船は海賊船とは異なるので注意して下さい。

詳しくは伊豆箱根鉄道グループのコチラのページへ。

なお、伊豆箱根バスの乗り放題のみは「箱根バスフリー」として、
1日間有効:1700円、2日間有効:2000円で販売しています。

バスを使って箱根を周遊したい場合や熱海や湯河原から箱根に来る場合など、
利用場面は限られそうですね。


箱根旧街道・1号線きっぷ

主にハイキングや散策に使われる周遊きっぷです。
名前の通り、箱根旧街道と1号線の周辺のバスと電車のフリーパスです。

価格は1700円から。内容は、

①箱根登山電車の小田原駅小涌谷駅間の乗り放題
箱根登山バス小田原駅箱根町間の乗り放題

となります。詳しくは小田急電鉄コチラのページへ。


■ 観光施設めぐりバス1DAY TICKET

小涌谷ユネッサン強羅駅~仙石原~御殿場アウトレットを結ぶ
「観光施設めぐりバス」に1000円で乗り放題になります。

電車で箱根に訪れた方々が仙石原方面の観光スポットを回る際に便利です。
箱根に連泊する方は、このきっぷで御殿場アウトレットに出掛けてみるのも吉。

詳しくは、箱根登山バスコチラのページへ。