読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱根観光情報局

箱根観光に関する選び抜かれた情報を提供します。

宮ノ下のおすすめ宿

宮ノ下のおすすめ宿をご紹介します。
一部、大平台や小涌谷の宿も掲載されています。

2012年6月の週末旅行で宮ノ下を拠点にし、
箱根を周遊しました。

散策コースがあったり、商店街に有名なお店がいくつかあるなど、
湯治の滞在先として良い場所です。

宮ノ下と言えば、富士屋ホテル。
是非一度、伝統のカレーライスは食べてみて下さい。

感動するほど美味しくはないけど、
「あぁ、昔の偉人たちはここで食事をしたのだな」と感慨に耽りましょう。

以下に紹介する厳選した宿ですので、
多くの人に満足していただけると思います。

選抜基準は、


●口コミサイトで高評価を得ていること

●これは!と思うキラリと光る特徴があること

●管理人の経験からおすすめしたい宿であること


などを総合的に判断してピックアップしました。
他にもおすすめの宿が隠れていたらぜひコメントで教えて下さい。

それでは、素晴らしい旅を!


【1万円前後のおすすめ宿】


●晴山荘

箱根の実家へ行こう!というプランがあるだけあって、
アットホームで癒される旅館です。

何といっても驚くべきはその価格。

各種口コミサイトで食事のボリュームが多く、
美味しい会席料理を食べられるとの高評価を得ている一方で、

宿泊費は1万円以下。
GW含む祝祭日も1000円アップだけという超良心価格です。

土曜日や各種シーズン中は宿泊費が普段の2倍に迫ろうかという宿が多くある中、
この価格を提示してくれるのは何ともありがたいところ。

ただし建物自体は新しくないので、部屋やお風呂はそこまで期待してはいけません。
美味しい食事を楽しみ、ゆっくり寛ぐ滞在先としておすすめです。


●そこくらの湯つたや

6月の下旬にお邪魔しました(^^)
日帰り温泉施設ですが5室ある部屋に宿泊することができます。

ここのウリは、2つある露天風呂を貸切で使えること。

30分での貸切ですが、部屋が全部で5室しかないので空いている事が多く、
複数回貸し切ることができます。

通常、30分の貸切だと1回だけしか利用できず、
貸切風呂を存分に楽しめないことがあるのですが、その心配がありません。

眺望に関しては、夜は暗過ぎて景色が見えないのですが、
朝の露天風呂は景色が素晴らしく、一人物思いに耽りながら湯に浸かっていました。

奥の女湯ではなく、手前の男湯の方が仕切りがなく、
眺めが良いのでお勧めです。

露天風呂から部屋の窓が見えるのでちょっと驚くのですが、
その部屋に宿泊したところ、窓は動かない障子で隠されて、
露天風呂を見ることはできないようになっているので安心です。

朝食も1000円にしては箱根ならではの幸が随所に散りばめられていて・・・

ただ、美味しい。

御櫃(おひつ)で出てくるご飯はなぜか食欲が出ますね(^^)
夕食も周辺に食事処が多く、今回はラ・バッツァさんで夕食を頂きました。

「眺めの良い貸切露天風呂を何回も楽しみたい」
という方にオススメの宿です。


●KKR箱根宮ノ下

国家公務員共済組合が運営する公共の宿。
広大な庭園を散策することができます。

晴山荘と同様にリーズナブルであるだけでなく、
シーズン期でもほとんど宿泊費があがらないという嬉しいサービス。

GWだろうが、夏休みだろうが、紅葉時期だろうが、正月だろうが、
1万円前後で宿泊することが可能です。

素晴らしい露天風呂に浸かり、日頃の疲れを解消したいですね。

この宿に泊まる場合、21時30分から露天風呂が貸切1時間制になるので、
貸切露天風呂が付いているプランにするのがおすすめです。

ご多分にもれず、建物はそれほど新しくないので、
お風呂以外のハード面での期待値はそれほど高くしてはいけません。

食事の評価はなかなか高く、宮ノ下駅からの送迎サービス、
全自動麻雀が可能な客室があるなど、なかなか侮れないません。

箱根でリーズナブルに泊まりたいという場合には選択肢に入る宿です。


●横丁の小宿 たきい旅館

宮ノ下ではなく、大平台にある宿です。

晴山荘が「おばあちゃんの家」に遊びに来た感覚で、
こちらのたきい旅館は「おじいちゃんの家」に遊びに来た感覚という・・・

ご主人の温かいサービスに触れられる、全3室のアットホーム感溢れるお宿。

この旅館のウリは、幅広い世代が楽しく滞在できること。
なんと全室にPS3、Wii、PC、マッサージ器が完備されています。

また、ダーツ、卓球台、カラオケと
家族連れや親・子・孫の3世代で泊まる場合はみんなで楽しめます。

子ども連れが2階にいる場合、
ちょっと足音が気になるという口コミが散見されるので、
静かにゆっくり滞在したいという方は避けた方がいいかもしれませんね。



【2万円前後のおすすめ宿】


●対星館

各種ランキングで度々1位をとる渓谷電車のある宿、対星館。
国道1号線沿いに大きく看板が出ているので、見たことある方もいらっしゃるかも。

小さなモノレールのような乗り物に乗って宿に向かいます。
別世界に連れて行かれるような感覚を味わうことができるかもしれません。

朝食・夕食ともに評価が高いだけでなく、
風情を感じることのできるお宿となっています。

この価格レベルになってくると、強羅や仙石原の方面に、
素晴らしい宿たちが控えているので、どこに宿泊しようか迷ってしまいます。

渓流沿いの自然に囲まれた宿なので、
部屋からの景色が素晴らしい紅葉時期などにおすすめです。


●水の音

小涌谷にある、強羅「雪月花」の姉妹宿です。
「水の"と"」と読みます。

雪月花は評価にバラつきがある一方で、
水の音は半分以上の方々が5点満点評価をしています。
「ゆこゆこ」では95.7点という、評判の宿。

水の音という名前に恥じぬ、素晴らしいお風呂、
大浴場4つと貸切露天風呂3つの合計7つを堪能することができます。

しかも箱根十七湯のうち、宮ノ下温泉と小涌谷温泉の2つを楽しめるという嬉しい特典。

全体的に高評価なのですが、こういう新規の温泉ホテルで避けられないのは、
理路整然と無駄のないよう、全てが「つくり込まれている感」が拭えないこと。

これは完全に≪旅人によります≫ね。

僕は、歴史ある由緒正しき(≒得体の知れない虫が蔓延る、古めかしいボロボロ)旅館
に風情を感じるような変態野郎です。

一方で連れはどちらかと言うと、「水の音」さんのように、
和風モダンな感じの宿がお洒落で楽しめるから好きと言ってます。

どちらも一長一短があるので、両方行く!というのが僕のスタンスですが(笑)
正確に言うと、連れとせめぎ合っていて、交互に行く・・・

いや、3回に1回ぐらいの割合で僕が行きたい宿にお邪魔する感じです。
残りの2回の権利は見事に奪い去られています・・・。

話を戻すと、ハード面とソフト面どちらにおいても、
価格から考えられる水準以上を得られる宿なので是非一度訪れてみてください。

個人的には、強羅の雪月花にいくよりも、
コチラの方が「温泉を楽しむ」という意味ではおすすめです。

雪月花のウリは、全室に客室露天風呂ですが、
貸切露天があるならば客室露天はいらないという考えなので(^^;)


【プレミアムクラスのおすすめ宿】


●富士屋ホテル

ウェディングの動画で恐縮なのですが、
富士屋ホテルの雰囲気を味わえる動画なので見てみて下さい。

クラシックホテルの雰囲気を味わう場所です。

ヘレン・ケラー、チャーリー・チャップリンジョン・レノンなどの
多くの著名人が滞在しただけでなく、菊華荘が元は皇室御用邸であるなど、
由緒正しき歴史のあるホテルです。

ちなみに、得体の知れない虫は蔓延ってません(笑)

行ったことがまだない方は食事も兼ねて、過去の偉人達がどのような思いを抱き、
この宿に滞在したのかと、思いを馳せてみるのも楽しいかもしれません。

宿泊する場合は、檜の貸切風呂が楽しめる菊華荘に宿泊するプランがおすすめです。

追伸

併設のピコットで「あじさいパン」を購入してみたら、
なかなか美味しかったので、行く機会があれば是非一度。