読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱根観光情報局

箱根観光に関する選び抜かれた情報を提供します。

伊豆箱根の宿・温泉旅館・ホテルに"格安"で泊まる方法

高級旅館に手頃な価格で泊まるにはどうすればいいのか?
多くの宿にお得感を抱いて泊まる方法はないのか?


「有給を使って平日の格安プランを利用して泊まる」


というのが一昔前に僕の導きだした答えですが、平日だけでなく土日においても、
"共同チケット"というものを利用すれば可能になりました。


皆さんも一度は耳にしたことがある、
グル―ポンなどの共同チケットを利用することで格安での宿泊が可能になります。


共同チケットの解説は下記の「ホームページを作る人のネタ帳」さんのページが詳しいです。
http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-830.html


簡単にいえば、


ホテル・旅館側は赤字覚悟の価格で宿泊者を集めることで、
損をするものの、それに見合った広告効果を得ることができます。


一方、私たち宿泊者は赤字覚悟という通常では考えられない
超低価格の宿泊料金で滞在することが可能となります。


旅館・ホテル側が広告宣伝のための"費用"として、
私たちの宿泊代を負担してくれるわけです。


このチケットを使わない手はありません(o^^o)


安すぎて不安・・・と感じることはあると思いますが、


ポンパレを運営しているのは"リクルート"で、"じゃらん"の運営をしている会社です。
その他にも"リクナビ"や"ゼクシィ"の運営もしているので、真っ当な大企業です。


ただ、あまり聞いたこともないような宿のチケットが販売されている場合は、
格安であっても、サービスや食事などの質が低いこともありますので避けましょう。


「その泊まろうとしている宿が有名で、口コミサイトで評判が良い」


ことを確認してから購入して下さい。


上記条件を満たすホテル・旅館ならば、
非常にコストパフォーマンスの良い滞在が可能です。


もはや本当にこの値段しか払わなくていいのだろうか・・・
という感じることも多々あります。


経験的には、「まぁ安いし、こんなもんか」が7割で、
「この価格でコレは安すぎる!滅茶苦茶お得だ!!」と感心したのは3割程度です。


満足した場合は、旅館側は宣伝目的でチケットを販売しているので、
通常価格でもう一回泊まるとか、友人に紹介するなどして宿へ恩返しを(^^)


私がこのブログで紹介しているようなおすすめ宿は、
格安チケットを出して広告効果を得ようとしなくても十分に集客能力があるので、
下記サイトにチケットが掲載されることは少ないです。


稀に、超有名旅館が掲載されることもありますが速攻で売り切れます(笑)
暇つぶしに小まめに、下記サイトを巡回してみるといいかもしれませんね。


掘り出し物のチケットが手に入ることもあるので是非一度。


毎日これらのサイトを巡回すると面倒に感じると思います。
3日おき位でチケットが更新されるので、週末と水曜日などに覘いて下さい。


僕の方からも掘り出し物のチケットがあれば、ブログで告知するようにします^^


●くまポン

●ポンパレ

●一休マーケット

●お得に贅沢体験 LUXA