読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

箱根観光情報局

箱根観光に関する選び抜かれた情報を提供します。

【箱根】湯本の高評価なおすすめ宿まとめ【5選】

このページでは、箱根湯本の高評価な有名宿を集めてみました。
一部、湯本だけではなく塔ノ沢温泉の宿もあります。

食事、お風呂、お部屋、サービスの観点からまとめましたので、
箱根旅行の際の宿選びに参考にしてください。

では、価格帯の低い宿から順にご紹介しましょう。
※価格は1泊2食付き、2名1室で泊まった場合の税込目安価格となります。


箱根湯本温泉 マイユクール祥月


マイユクールとは、フランス語で「心とこころの結び目」という意味。

「小さな旅を楽しむ女性の目線」がコンセプトのリゾート型スパホテル。
全室禁煙、露天風呂と和洋折衷の創作料理が自慢の宿です。

彩り豊かなコースディナーと、開放感抜群の露天風呂の評価が高く、
1万円台後半の価格帯の宿では、群を抜いている宿となっています。

同じ価格帯の宿でマイユクール祥月の次に評価が高い宿は、
楽天トラベルで総合評価4.3弱です。

一方で、マイユクール祥月の評価はなんと4.6オーバー。

女性向けと謳われているように、温泉に使った後に冷たいハーブティー
用意されていたりと、数々のきめ細やかな配慮のある宿となっています。

このちょっとした配慮。これ以外にもいくつかあるのですが、
「お客さんのことをよく考えているなぁ・・・」といつも感じます。

彼女や奥さんに旅行をプレゼントする男性諸氏、
また、一人旅、グループでの女子旅に筆頭候補の宿です。

マイユクール祥月 の宿泊情報

価格(平日):1.3万円〜
価格(休前日):1.8万円〜

豆知識1:最大の欠点は、休日の予約はほぼ取れません。(汗)
豆知識2:エステコースが非常に充実していますので是非一度。
豆知識3:朝食はバイキングなのですが、シェフが目の前でいろいろ作ってくれます。

マイユクール祥月 のご予約


箱根湯本温泉 萬翠楼 福住

「ばんすいろう ふくずみ」さんです。寛永2年創業。

え?寛永・・・?

寛永2年を西暦に直すと1625年。計算すると390年前です。
箱根駅伝第一回大会が1920年なので、それよりも遥かに昔!

「萬翠楼」は明治期の偉人、
木戸孝充、またの名を桂小五郎によって命名されました。

また、森鴎外の小説の舞台となった部屋も現存し、
歴史深い本物の老舗旅館と言えるでしょう。

訪れれば、古き良き日本の旅館が堪能できます。
というよりも、古き良き日本の旅館の中の最高クラスの宿です。

10年ほど前に現役旅館として初めて国の重要文化財建造物にも指定されており、
建物の内外ともに非常に風情あるものとなっており、心落ち着くひと時を過ごせます。

伊東の東海館も素敵ですが、福住さんはまだ宿泊可能ということが素晴らしい。
歴史が古いからといって建物は老朽化しているわけでなく、清潔感があります。

ダンなホテル形式の宿が増える中、
箱根の老舗旅館に泊まるというオツなことをして、
明治や昭和、かつての自分に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。


萬翠楼 福住 の宿泊情報

価格(平日):1.8万円〜
価格(休前日):2.0万円〜

豆知識1:夕食は日本料理の王道コース。
豆知識2:湯本の商店街からすぐ近くにあるので、散策にとてもいい立地です。
豆知識3:ロマンスカーCMの宿にも選ばれています。小田急ロマンスカー-4 - YouTube


萬翠楼 福住 のご予約


◯ 塔ノ沢温泉 四季を味わう宿 山の茶屋

吊橋を渡って宿へ。
そこに待っているのは「緑が包む一軒宿」、山の茶屋さん。

自然が織りなす素晴らしい景色、
そして箱根近辺の地の幸を味わえる料理で箱根の四季を存分に満喫しましょう。

料理の後は星空を眺めながらの露天風呂で日々の疲れを癒します。

料理、お風呂、お部屋、サービスの4つのポイントが非常に高い水準で、
多くの人におすすめできる数少ない箱根の宿の一つです。

山の茶屋 の宿泊情報

価格(平日):2万円〜
価格(休前日):2.5万円〜

豆知識1:湯本駅から乗合送迎バスと徒歩10分です。
豆知識2:個人的にはバーがあるのが高評価。
豆知識3:エレベーターがなく階段が多いため、苦手な方は要注意。

山の茶屋 のご予約


箱根湯本温泉 ホテルはつはな

「女性にやさしい宿」がコンセプトのホテルはつはな。
マイユクール祥月とコンセプトは一緒ですね。

こちらの宿は男性からすれば、女性にやさしいといよりも、
「すごい女性優遇モード」に感じるかもしれません。

女性の温泉には専用スパがあり、
数々の露天風呂を楽しむことができるのに対して、
男性は大浴場と露天風呂1つのみ。

また、食事は女性が目で見て楽しめるよう非常に鮮やかに彩られています。
彩りについては男性でも心奪われるかもしれません。

とまぁ、女性目線のサービス重視のお宿ですが、
私のおすすめは朝食の「はつはな湧き水豆腐」。

やはり夕食で美味しいものを食べたら、
朝食も美味しいものを食べたい(笑)

ホテルはつはな の宿泊情報

価格(平日):2.4万円〜
価格(休前日):3.4万円〜

豆知識1:横浜駅羽田空港から宿までの高速バスが出ています。
箱根湯本エアライナー(羽田・横浜-箱根湯本・ホテルはつはな)|小田急箱根高速バス
豆知識2:リラクゼーションサロンが充実しています。

ホテルはつはな のご予約


箱根湯本温泉 箱根 花紋

名実ともに箱根湯本エリアでNo.1のお宿、花紋。

16室のこじんまりとした風情ある宿ですが、
名物は10種類の温泉を堪能できる「湯めぐりの茶屋」。

個人的には景色の良い露天風呂が1つあれば事足りるのですが、
やはり箱根に来たからには温泉そのものを味わい尽くしたいもの。

温泉も素晴らしいが、料理も素晴らしい。

中でも朝食は名物「籠盛り」は神奈川の逸品をまとめて味わうことができます。
小田原かまぼこ・湘南釜揚げしらす・曽我梅林の梅干などなど。

この朝食は楽天トラベルが主催する「朝ごはんフェスティバル」で、
1000を超える宿の中、2012年に全国1位の栄冠に輝きました。

箱根湯本エリアで絶対的な満足度がもっとも高い宿と言えます。
値段が高いからそんなに泊まれないですが(笑)

花紋の宿泊情報

価格(平日):2.4万円〜
価格(休前日):4.8万円〜

豆知識1:朝食はお客様に提供する最後の食事と捉え、力を入れてます。
豆知識2:お魚と卵料理は数種類から自由に選ぶことができます。
豆知識3:籠盛りも名物なんだけど、5色盛りもあるのです。

花紋 のご予約